RSS Feed

インテリっ子

トイプードルの飼い方で怖いのは狂犬病

25/12/2011

トイプードルの飼い方で怖いのは狂犬病です。

狂犬病にかかった犬は10日以内に死亡します。したがって、人間が犬に噛まれたときには、そのトイプードル犬が狂犬病にかかっていないかどうか、10日間観察しなければなりません。

症状はさまざまですが、必ずふだんとは違う奇妙な行動をとります。非常にふさぎ込む犬もいれば、過激な攻撃性を見せるトイプードル犬もいます。

その他の徴候としては、神経疾患、1本あるいは複数の足の麻痺、呼吸困難などがあります。

トイプードルの飼い方で、狂犬病の予防接種および追加接種は、すべてのトイプードル犬にとって命にかかわる非常に大切なものです。

うつ病の症状・状態では当事者の中には夜眠ることを意識

13/12/2011

うつ病の症状・状態では、当事者の中には夜眠ることを意識するあまり、九時ごろには布団に入る人もいます。

人は8時間以上睡眠時間を取っても、かえって眠りが浅くなる傾向があります。

そこで眠くなるまで布団に入らないという方法も効果的です。
また、布団に入っても30分眠れなかったら、一度床を離れ、また眠くなるまで待つという手もあります。

いずれにしても、当事者がこのような工夫をするということを支援者や家族が、うつ病の人との接し方で承知しておくことが大切です。

そうでないと、「何で起きているの。眠れないって言うけれど、こんな時間にゲームなんかやっていては眠れなくて当たり前でしょう」と本人を責めてしまうことになりかねません。