RSS Feed

インテリっ子

ニュース型のホームページに求められること

13/10/2011

ホームページ作成について、ニュース型のパターンを解説します。

Googleニュース日本版BETAのホームページは、プログラムによって自動生成されるニュースウェブサイトです。

asahi.comのホームページは、着目の記事が最初に目に入る位置に表示されていて、わかりやすく整理されています。

ヘツダ部に横並びに少ない空白で収まる大分類のメニューがわかりやすい構造になっています。

ニュース型のホームページは、軽快な動きで素早く情報を表示している事や、一日に何度も新しくされる事、また、沢山の情報を扱う事を求められたウェブサイトです。

また、重くなりがちなマウスオーバーを使いながらも、非常に軽いウェブサイトを実現します。刻々と変わるニュースをリアルタイムに自動的に生成しているプログラムはすごいですね。

ロゴやコンテンツも共通の欧文フォントが使用され統一感もあります。情報を表示している事に主眼を置いているので、とてもビジネスライクに表現しています。

メニューと同等の「IT」「SPOETS」といった事項が、本文内にカンタンな文章とともに表示され、コンテンツに移りやすいです。ニュースという情報の為、拾い読みしやすいような工夫がなされているのも利点です。 もっと、幅広いユーザ層に対応している為、さまざまなパソコンやブラウザの対応も求められています。

TOKYO HEADLINE webのホームページは、全体にスッキリと白基調で、メニューやコンテンツが帯と罫線でグループ化され見やすいです。

爆発感染【パンデミック】解説ホームページ