RSS Feed

インテリっ子

せどりホームページの作り方でブラウザのリクエストの送り方

07/03/2012

せどりホームページの作り方で、ブラウザはリクエストするときに、自分の情報(ドメインやIPアドレス、ブラウザの種類など)を一緒に送り、それをもとにサイトのコンテンツを返信してもらう形です。

同時にWebサーバは、配信したサイト上に広告スペースがある場合には、ユーザーのブラウザに「この広告スペースには○○のデータを読みに行くように」という指示を出します。

せどりホームページの作り方 初心者ユーザーのブラウザは、その指示にしたがって、アドサーバにもリクエストをかけるわけです。

電脳せどりツール【サヤ取りせどらー3種の神器プロ版】

せどりホームページの作り方では、アドサーバはブラウザの指示にしたがって、広告データを配信します。

会社用ホームページ作成方法無料の情報もチェックしておくと良いです。

ブログ作成ソフトが無料で手に入ります

12/11/2011

ブログ作成ソフトが無料で手に入りますよ・・

ブログ作成ソフトでは、優先順位の低いものは強調している事を諦める事も大事です。

自身がいちばん伝えたい事から順番に優先順位をシッカリつけます。

すなわち、何を強調やりたいか、何を目立たせたいのかシッカリと考え、優先順位の高いものを強調し、あるぐらいの順位まで強調したら、それ以外は強調しないのです。

そして、その順番に沿って目立たせていきます。
ブログ作成ソフトでは大見出しと中見出しだけを強調している事で、逆に本文全体に着目させて中身を読んであってもらうのです。

ブログ作成ソフトでは、このようにタダで目立たせたいもの、強調やりたいものを少なくすれば、シッカリと目立たせる事ができます。

ですから、伝えたい事をキチンと伝えるには、情報の整理が重要になります。

ブログ総合管理ツール【カラフル戦隊ツカレンジャー】

ニュース型のホームページに求められること

13/10/2011

ホームページ作成について、ニュース型のパターンを解説します。

Googleニュース日本版BETAのホームページは、プログラムによって自動生成されるニュースウェブサイトです。

asahi.comのホームページは、着目の記事が最初に目に入る位置に表示されていて、わかりやすく整理されています。

ヘツダ部に横並びに少ない空白で収まる大分類のメニューがわかりやすい構造になっています。

ニュース型のホームページは、軽快な動きで素早く情報を表示している事や、一日に何度も新しくされる事、また、沢山の情報を扱う事を求められたウェブサイトです。

また、重くなりがちなマウスオーバーを使いながらも、非常に軽いウェブサイトを実現します。刻々と変わるニュースをリアルタイムに自動的に生成しているプログラムはすごいですね。

ロゴやコンテンツも共通の欧文フォントが使用され統一感もあります。情報を表示している事に主眼を置いているので、とてもビジネスライクに表現しています。

メニューと同等の「IT」「SPOETS」といった事項が、本文内にカンタンな文章とともに表示され、コンテンツに移りやすいです。ニュースという情報の為、拾い読みしやすいような工夫がなされているのも利点です。 もっと、幅広いユーザ層に対応している為、さまざまなパソコンやブラウザの対応も求められています。

TOKYO HEADLINE webのホームページは、全体にスッキリと白基調で、メニューやコンテンツが帯と罫線でグループ化され見やすいです。

爆発感染【パンデミック】解説ホームページ

 

アフィリエイトをする場合のホームページの内容の型

11/09/2011

ASPやECサイト側には、アフィリエイトを広告媒体と見る考え方はまだまだ少なくありません。

つまり新聞や雑誌のように、記事を読みたいと思う読者がいるメディアに、広告を掲載すると捉え、たまたま報酬スタイルが成果報酬であるだけと考えています。

アフィリエイトASPなどによる事前審査も、多くの場合、広告媒体として審査されます。ゆくゆくはショップ型でやりたくても、最初は雑誌型からスタートするケースがしばしばです。

自分ならではの情報で市販雑誌と差別化
とりあえず審査通過とアフィリエイトの練習だけが目的と割り切れば、あまりくわしくない分野でも始められます。

でも、本気で雑誌型ホームページを作るつもりなら、単に得意というだけでは足りません。書籍や雑誌にはない、独自の情報が求められます。

小澤竜太の【アフィリエイトディスカバリー】

市販の出版物はどうしても、話が一般的になりがち。つまり不得意な分野はマイナー情報と、消費者の実感ある生の声です。インターネットで個人がマスコミ媒体に勝つアフィリエイトのポイントはここにあります。つねに自分ならではの視点を入れましょう。

またアフィリエイトホームページを作る前に、同じ分野ではほかにどんなホームページがあるのか、競合相手を調べ、相手と重ならない部分で勝負するようにしましょう。