RSS Feed

インテリっ子

トイプードルの飼い方で怖いのは狂犬病

25/12/2011

トイプードルの飼い方で怖いのは狂犬病です。

狂犬病にかかった犬は10日以内に死亡します。したがって、人間が犬に噛まれたときには、そのトイプードル犬が狂犬病にかかっていないかどうか、10日間観察しなければなりません。

症状はさまざまですが、必ずふだんとは違う奇妙な行動をとります。非常にふさぎ込む犬もいれば、過激な攻撃性を見せるトイプードル犬もいます。

その他の徴候としては、神経疾患、1本あるいは複数の足の麻痺、呼吸困難などがあります。

トイプードルの飼い方で、狂犬病の予防接種および追加接種は、すべてのトイプードル犬にとって命にかかわる非常に大切なものです。

No Comments Yet

You can be the first to comment!

Sorry, comments for this entry are closed at this time.