RSS Feed

インテリっ子

FXはMT4はEAというソフトに任せる自動売買もできる

21/04/2018

証拠金を拠出して外貨を買い、そのままキープし続けている状態のことを「ポジションを持つ」と言います。

一方、維持し続けている通貨を売却してしまうことを「ポジションの解消」と言います。

驚くことに1円の値幅だとしても、レバレッジが1倍でしたら1万円の損益になるわけですが、10倍の場合は10万円の損益になります。わかりやすく言うと「レバレッジが高い倍率になればなるほど損失が出る危険性も高まる」ということなのです。

FX取引に取り組む際には、「てこ」みたく手出しできる額の証拠金で、その25倍もの取り引きが可能になっており、証拠金と事実上の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と言うのです。

デモトレードを開始するという段階では、FXに必須の証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、数百万円という単位で仮想マネーとして準備してもらえます。

スワップと言いますのは、売買対象となる二種類の通貨の金利の差異から手にすることができる利益のことを意味します。

金額から見たらわずかなものですが、一日一回付与されるので、結構有難い利益だと言えるのではないでしょうか?

利益を獲得するためには、為替レートが最初に注文した時のものよりも有利な方に変動するまで待つ他ありません。この状態を「ポジションを保有する」と表現するわけです。

スキャルピングとは、数秒から数十秒という時間でわずかな収益を確保していく超短期取引のことで、テクニカル指標やチャートを鑑みて実践するというものです。

私の主人は総じてデイトレードで売買を継続していたのですが、今日ではより儲けやすいスイングトレード手法で売買しています。

初回入金額と言いますのは、FX口座開設が済んだ後に入金しなければならない最低必要金額のことです。

最低金額を設定していない会社も見かけますが、50000円以上というような金額設定をしている所もあるのです。

スキャルピングの方法はたくさんありますが、押しなべてファンダメンタルズのことは無視して、テクニカル指標だけを使って行っています。

ここ最近は、どのFX会社も売買手数料は無料となっておりますが、それとは別にスプレッドがあり、そのスプレッドというものが実質的なFX会社の収益だと言えます。

スワップポイントと呼ばれているものは、ポジションをキープし続けた日数分享受することができます。日々ある時間にポジションを維持したままだと、そこでスワップポイントが貰えるわけです。

FX会社各々に特徴があり、利点もあれば弱点もあるのが通例なので、超ビギナーだと言う方は、「どこのFX業者でFX口座開設をするべきなのか?」などと頭を悩ませるだろうと考えます。

MT4の使い勝手がいいという理由の1つが、チャート画面からストレートに注文可能だということなのです。チャートを見ている時に、そのチャート部分で右クリックすると、注文画面が立ち上がる仕様になっています。

MT4はEAというソフトに任せる自動売買もできるので、良いEAを選んで稼働させることで、副業でも出来る良い資産運用になります。

参照:FX自動売買ソフトで良いEAの条件と選び方

為替の上昇または下降の傾向が顕著な時間帯を選定して、その波にとって売買をするというのがトレードをやる上での原則です。

デイトレードは当然として、「慌てない」「得意とする相場状況の時だけ売買する」というのは、どんなトレード法であろうとも物凄く重要になるはずです。

No Comments Yet

You can be the first to comment!

Sorry, comments for this entry are closed at this time.