RSS Feed

インテリっ子

うり二つ」の形の英語文

22/04/2014

アリストテレスの言葉と似たものに次のようなものがあります。

・心が変われば行動が変わる
・行動が変われば習慣が変わる
・習慣が変われば人格が変わる
・人格が変われば運命が変わる
・運命が変われば人生が変わる

これは松井秀喜選手の座右の銘として知られていますが、「ほんと、その通りだな~」と膝をボン♪と叩きたくなってしまう名言です。

なんか「風が吹けば桶屋が儲かる」ような話というかロジックではあるが、人生で成功を収めている人なら誰でも、この名言のいわんとしていることが分かるのではないでしょうか。

それを踏まえて下の英語文を見てみましょう。

True genius lies not in doing extraordinary things but in
doin9 ordinary things extraordinarily well.

(意訳:真の天才というのは、とんでもないことをする人のことではなく、普通のことをとんでもなくうまくする人のことである。)

これはLouis H. Wilson,Jr.(米海軍の司令官)の言葉ですが、この英語文でも、‘not a butβ’のaとβに同じタイプのものがきているにこでは前置詞句がきていることに注意。

しかも、両方の英語文ともin~ingの形になっていて見た目も「うり二つ」の形になっています。

英語トレーニング教材【酒井式 Simple English / Magic81】

さて、このWilsonの言葉ですが、この言葉も「真実(の一面)を突いているな~」と思ってしまいます。

周りにも「こいつはデキルな」と思える人が(数人だけ)いますが、そういった人は、皆、
(1)普通の人なら見過ごしてしまうようなことでもしっかりと気にとめ、
(2)アイデアがユニーク且つクリエイティブであるばかりか、そのアイデアをちゃんとワークアウトするだけの(馬)力をもっていて、さらには、Wilsonが言うように、
(3)普通のことを並外れたうまさでやってのけたりする。考える「デキル人」というのは、まさにこの3つの条件をすべて兼ね備えた人のことですね。

No Comments Yet

You can be the first to comment!

Sorry, comments for this entry are closed at this time.