RSS Feed

インテリっ子

口臭を感じる能力は女性のほうが男性より嗅覚が少し優れている

18/04/2011

加齢とともに嗅覚の敏感度は低下します。一般的に、女性のほうが男性より口臭を感じる能力が少し優れているといわれています。

女性では、月経、妊娠、更年期などのホルモンの変化がみられる時期に、嗅覚の感受性が高くなったり低くなったりすることがあります。

口臭を感じる能力は個人差が大きく、また、同じ人でもそのときの体調や心理的要因によって、においの感受性は大きく変化します。

伊藤潤一式の口臭解消プログラム

普段好んでつけている香水も、風邪をひいて熱があるときには気持ち悪く感じる場合があります。異性の汗くさいにおいでも、好きな人のであれば好ましく思いますが、嫌いな人のだったら近づくのを避けるでしょう。

普段耐えられない強烈なにおいであっても、飲まなくてはならない薬のにおいならば、我慢できることもあります。納豆のにおいが好きな人でも、「これはむれた靴下のにおいと同じですよ」と言われると、同じにおいなのに嫌なにおいと感じたりもします。

口臭を感じる能力は、常に客観的に識別できるわけではなく、過去の体験、心理的条件など個人の主観的な要因によっても、大きく左右されるのです。

No Comments Yet

You can be the first to comment!

Sorry, comments for this entry are closed at this time.