RSS Feed

インテリっ子

チワワ飼い方でフィラリアの予防と治療

02/01/2012

チワワ飼い方で、注意しなければいけない心糸状虫症の症状は活力の喪失、無気力、食欲消失、咳など、他の心臓疾患の症状に似ています。

診断は蚊の季節(地域にょって時期は異なる)の前に行われる血液検査によって下されます。心糸状虫症(フィラリア)にかかっていないチワワ犬には、蚊に刺されても感染しないように予防薬を与えたほうがいいでしょう。

チワワ飼い方で、月に一度与えればよい、噛んで食べるタイプの錠剤がありますが、予防薬の剤形や予防時期は気候や地域によって異なります。

血液検査の結果、チワワ犬がすでに心糸状虫(フィラリア)に感染していることがわかったら、駆虫治療を受けさせなければなりません。

この治療はむずかしく、治療により、あるいは治療の途中に死亡するチワワ犬もいます。回復には通常数カ月を要し、回復できない場合もあります。こうした理由からも、予防が強く推奨されます。

犬のしつけ評判口コミ感想批判比較「遠藤和博・森田誠・藤井聡・堀川春広」

No Comments Yet

You can be the first to comment!

Sorry, comments for this entry are closed at this time.